診療方針

耳・鼻・咽はご自分では見えないところですので、顕微鏡や内視鏡で画像を供覧します。
「見える化」すること、わかりやすく親身になった診療を心がけております。
 
耳垢のお掃除だけでも大丈夫です。お気軽にご相談ください。
 
顕微鏡やファイバースコープ(耳・鼻・咽・喉頭の画像)・レントゲン・聴力検査・血液検査を供覧いたします。結果はプリントしてお渡しします。
 
西洋医学だけでなく漢方(すべて保険がききます)による治療も積極的に取り入れています。

 

電子カルテ・ファイリングシステム

顕微鏡 25倍に拡大して耳の診察に使います。(耳垢のお掃除もライブでご覧になれます)

ファイバースコープ(内視鏡)

レントゲン(デジタルなので現像不要、すぐにご覧になれます)